医療で活躍する

ノーベル賞を受賞して医療現場でも使用されているほど、実績のある美容成分がフラーレンです。 アンチエイジングの世界ではフラーレン化粧品に大きな期待が寄せられていて、高い抗酸化力に注目が集まっています。 老化を進める原因となるのが活性酸素です。 その活性酸素をしっかりと除去してくれて、肌老化の進行を抑えてくれる効果があります。 また、コラーゲンの生成を促す作用があるため、しわやたるみ改善を肌の内側からサポートしてくれます。 そして、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きもあるため、美白効果にも期待することができます。 その他、セルライトを減らして小顔効果、炎症を抑えてニキビケア、毛穴の引き締めなど、女性には嬉しい多機能な働きをしてくれます。 3000円台の手頃な価格のフラーレン化粧品も販売されているので、チェックしてみましょう。

肌の老化は様々な原因で起こりますが、その8割は光老化だと言われています。 光老化とは紫外線による肌の老化のことで、長年浴びてきた紫外線のダメージによって、肌が老化してしまうことです。 紫外線は活性酸素を作り出し、コラーゲンなどを破壊、変質させてしまって、しわやたるみを作り出します。 老化を食い止めるためにも、活性酸素を除去する成分が配合された化粧品を使うと効果的です。 このような抗酸化作用に優れた化粧品には、ビタミンC誘導体やコエンザイムQ10などの成分が配合されていますが、これらよりも強力なパワーを持っているのがフラーレンです。 ビタミンC誘導体の約120倍以上もの抗酸化力を持っているので、アンチエイジングには大きな効果を発揮してくれます。