肌が乾燥する原因

人の肌質にはいくつかのタイプがありますが、最近増えてきているのが乾燥肌です。 室内はどこでもエアコンが効いていて乾燥していますし、食事や睡眠などの生活習慣も肌状態に直結していて、環境と習慣によって乾燥肌の方が増えているのです。 また、毎日のスキンケアを重視するあまり、洗顔で洗いすぎになっていたり、化粧水のみのケアで水分がどんどん蒸発していたりなど、間違ったスキンケアが原因になっている場合もあります。 乾燥肌を改善していくには、やはり保湿を重視したスキンケアが大切です。 しっかりと化粧水で水分を与えて、有効な保湿成分を補給し、油分でふたをするというステップが必要です。 保湿を重視したケアを継続していきながら、生活習慣なども見直していくのがおすすめです。

肌に水分を与えることができる唯一の基礎化粧品が化粧水です。 乾燥肌の方は、まずは化粧水で水分をしっかりと補給するのが大切です。 ただ、化粧水を与えっ放しでは、どんどん肌から蒸発してしまうので、与えた水分をしっかりとキャッチして逃がさないように閉じ込めるケアも必要になります。 ベーシックなものは油分でふたをすることなので、乳液やクリームは必須です。 しかし、乾燥肌の方はそれだけでは保湿不足になる場合もあるので、しっかりと保湿成分が配合された化粧品を使う必要があります。 有効なのがセラミドです。 表皮の保湿と保護をしている成分で、元々肌にあるものなので、肌になじみやすいという特徴を持っています。 セラミド配合の化粧品を使うことで、保湿力を高めることができるようになります。